2009年10月11日

アクアセラピーとは?

アクアセラピーとは、コカコーラが提案している新しい発想です。

アクアセラピーとは、五感を通して
ココロとカラダを水(アクア)で潤す(セラピー)という新しい発想のことです。

アクアセラピー

私たちは、日常生活で当たり前のようにある水に対して
あまりにも意識が低いのではないでしょうか?

地球の表面の2/3は水でおおわれております。

人間の体内の80パーセントが水分だと言われます。

つまり良い水と付き合うということは、

体も元気になるということなんです。

アクアセラピーとは、

宇宙の宝である

この地球のものすごい確率で生まれた水分と、

さらに奇跡とも呼べる生物との

新しい付き合い方を提案しているのです。



お風呂に入る、シャワーを浴びる、
川のせせらぎや波の音のCDを聴く、
水族館に行く、水を飲む・・・など、
知らず知らずのうちに“水”のチカラを借りています。

“水”には、わたしたちのカラダの渇きはもちろん
ココロも潤す、
そんなチカラがあるのではないでしょうか。

アクアセラピー公式サイトより



アクアセラピー

五感を通して、ココロとカラダを
水(アクア)で潤す(セラピー)という、
“アクアセラピー”という新しい発想、

このアクアセラピーってすごくおもしろい発想ですよね。


<PR>
グレーゾーン金利
posted by アクアセラピー at 16:33 | 日記

2007年05月15日

アクアセラピー ミナクア アロマモーメント

アクアセラピー ミナクアは、ミネラルウォーターのほかに
清涼飲料水もおすすめです。

人は、太古から水とのかかわりを多く持ってきました。

集落ができるのは、ほとんど川下で水がなかえれば生きていくことはできませんでした。

シャワーを浴びる

お風呂につかる

調理をする

お酒をつくる

手を洗う

人間はどんな場合でも人間は水とともに生活してきております。

水はいつでも手に入ると思っているでしょうが、
災害などがあった場合、かならず水というもの重要さがわかるんじゃないかな〜

とりあえず今回は、清涼飲料水の

アクアセラピー ミナクア アロマモーメント

を紹介させてください。




■アクアセラピー ミナクア アロマモーメント





特徴
アロマ(香り)によって、ストレス社会でも一息つける瞬間を提供し、自分を潤すというコンセプトから生まれた、「アクアセラピー ミナクア
アロマモーメント」。高級緑茶などに多く含まれ、癒し系成分として注目されている「テアニン」と、ハーブティなどで知られる「レモンバーム」のほっとする香り(アロマ)を天然水にプラス。日中の忙しい合間の水分補給時に、テアニンと香りでほっと一息つき、カラダはもちろんココロまで潤していただけます。
透明感のある、安らぎを感じるグリーンのパッケージは、リラックスした気持ちの落ち着きを表現しています。

原材料名
香料、テアニン、酸化防止剤(ビタミンC)


種類
清涼飲料水
発売年月
2007.3
エネルギー
0kcal/100ml




清涼飲料水(せいりょういんりょうすい)とは、アルコール分を含まない(アルコール分1%未満)飲用の液体物で、味や香りがついている水。

食品衛生法に基づく通知(昭和32年9月18日厚発衛第413号の2)の第3の一(2)では

「乳酸菌飲料、乳及び乳製品を除く酒精分1容量パーセント未満を含有する飲料をいうものであること。従って、酸味を有しない飲料水、主として児童を対象として製造されコルク等で簡単に栓を施した飲料水(例えばニッケ水、ハッカ水等)、トマトジュース、摂取時に希釈、融解等により飲み物として摂取することを目的としたもの(例えば、濃厚ジュース、凍結ジュース等)(ただし、粉末ジュースを除く。)もすべて含まれるものであること。」
「食品衛生法質疑応答ハンドブック」では「トマトジュース、濃縮ジュース、凍結ジュース、ソーダ水、タンサン水、コーラ類、ジンジャエール、ミネラルウォーター、豆乳、ガラナ飲料等々およそ飲料はすべて清涼飲料水に該当する」と例示される。

一般的な意味では、水以外のソフトドリンク全般を指すが、通常以下のものは含めない。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

<PR>
ドコモ2.0
posted by アクアセラピー at 17:24 | 日記

アクアセラピー ミナクアのミネラルウォーター

アクアセラピー ミナクアのミネラルウォーター飲んでますか?

っていうかアクアセラピー ミナクア自体知ってますか?

以外と知名度が薄かったりするので・・・

ちょっとクアセラピーの紹介させてくださいね

日本の水は、清潔だったので、日本人はいまいちミネラルウォーターを飲むという感覚が薄い気がします。

海外では、水道水なんて絶対飲めないですからね。。

給水タンクには、たまに虫がはいっていたりとか絶対ありそうだし。。

その中に変な感染症とか伝染病原体とかがはいってたらただじゃすまないっすよ

お腹こわすなんてなまぬるいもんじゃないかもしれないしね。

でもここ数年で日本人もミネラルウォーターを常用する習慣がついてきました。

ミネラルウォーターっていっても、六甲のおいしい水とか、ボルビックとか、エビアンとかコントレックスとかいろいろあるわけじゃないですか?

どれを選ぶか迷いますよね

で、考えたんですが、

おそらく軟水派と硬水派に分かれると思うんですよね。

僕の独断でものをいいますが、

軟水なら間違いなくコントレックス

硬水ならアクアセラピー ミクナア

でしょう!!

アクアセラピー ミクナア

ぜひ飲んでみてください!

多分、やみつきになりますよ!!



■アクアセラピー ミナクア ナチュラルミネラルウォーター





特徴
「アクアセラピー ミナクア ナチュラルミネラルウォーター」は、自然の恵みをとりこんだ天然水。生活のあらゆるシーンに合わせて、一日を通していつでもお飲みいただけます。
洗練された透明感のあるブルーのパッケージは、クリアな水のイメージを表現しています。

原材料名
水(鉱水)


種類
ナチュラル
ミネラルウォーター
発売年月
2007.3
エネルギー
0kcal/100ml


<PR>
福T
posted by アクアセラピー at 16:43 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。